即日融資のカードローンは安心できる便利なサービスです。

カードローンというと借金というイメージや取立てといった悪い印象を持つ人も少なくないはずです。以前の消費者金融や現在の一部の貸金業者を除いて、イメージしているような実態を持つような金融会社はなくなってきているのが現実です。

ちなみに最近では消費者金融においても銀行と提携又はグループ会社化されるなどして銀行のカードローンや融資と変わらないようなサービスを始めているところも多くあります。

mobit2

ただし、銀行そのものの貸付との差別化をはかるために消費者金融系の金融機関では即日融資を売り文句としてカードローンを展開しているところが多く見られます。

即日融資とはネット申込などを通して申し込み、無人契約機などを通して申し込み日当日にカードを発行し、カードを使用して即日融資が受けられるというサービスです。

即日融資には急な出費に対応ができるという点と借りたい時に借りたい分だけを手配できるという点があげられます。

また、窓口での手続きは不要で、キャッシュカードで現金を引き出すような感覚で借り入れを行うことができるというのも煩わしさがなくメリットの1つと言えます。出費が重なってどうしても厳しい状況になる事は少なからず誰にでも発生することです。そんな時には即日融資のサービスは非常にありがたいサービスになります。

ただし、借り入れであることには変わりはないので自分の収入に見合った借入に抑えるということは必要です。しっかりと自分なりに計画を持って利用するのであれば即日融資が可能なカードローンというのは非常に有効な手段だと言えます。返済に苦しまないように考えて利用しましょう。

モビットでお金を借りました

私は釣りが好きで、もう20年以上魚を追っかけています。実際に釣りをするもの好きなんですが、釣竿やリールなんかを集めるのも好きなんですね。だから、釣具屋なんかは頻繁にチェックしに行っています。ふと買い物ついでに立ち寄った中古の釣り具専門店。

tuti

なんと、レア物のリールが売っています。そのリールは既にメーカーの廃盤になっていて、滅多にネットのオークションでも売りに出ていません。もちろん、私はすぐに欲しくなりました。しかしながら、手持ちのお金はありませんでしたし、そのお店はクレジットカードの利用は出来ません。私は焦りました。私のようなマニアがこのリールを見つけたらきっとすぐに買ってしまうでしょう。

私は、スマホで即日融資をしてくれるカードローンの会社を探しました。ネットではどのカードローン会社も即日融資はしてくれそうです。次に、今、私がいる場所の近くにローン申し込み機のあるカードローン会社を探しました。するとモビットがすぐ近くにありました。

モビットに電話して聞いてみた

まず、モビットのサイトで、カードローンの申し込みです。急ぎの場合はフリーダイヤルに電話をするとすぐに対応してくれるとのことでしたので、すぐさま、申込完了画面に出た電話番号に電話をかけました。

それまで、私は住宅ローン以外の借り入れもありませんでしたし、収入も普通にはありましたので、審査結果は折り返し30分程度でモビットからOKの電話がかかってきました。

モビットの人からの説明では、最寄りのローン申し込み機でカードを受け取って、その後融資のお金を提携ATMで引き出せるとのことです。

提携ATMは三井住友銀行三菱東京UFJ銀行とのことですが、近くに三井住友銀行がありましたので、そこでお金を引き出しました。とても簡単です。

まるで自分の預金口座からお金をおろしているような感覚です。借り入れは10万円で金利は18%くらいです。

nosj

UFJのATM検索

金利18%といっても次の給料日で返す予定ですから、利息は約1400円程度です。おかげで、無事、レア物のリールを手に入れることが出来ました。モビットのカードローン、上手に使えばとても便利な存在ですね。これからも借入額に気を付けてうまく使っていこうと思います。